楽天カード申し込みの際の注意点

楽天カードはVISAが一番お得

楽天カードは便利でお得でとてもいいカードですね。

私も生活上のほとんどの支払いと、ガソリン代とかの経費での会社の買い物の支払いをこの楽天カードで済ませていますが、すぐに1万円分くらいのポイントが付いちゃいます。

持っていない人は下記の公式サイトで特典付きで入会できます。



でも、これから楽天カードに入会しようとする人は入会する前に注意すべき事があります。

それをちゃんと読んでからの方がいいですよ。


楽天カードを作る際にはカード会社としてJCBかVISAかMASTARをどれかを選ばなければなりませんが、VISAの方を選びましょう。

通販もそうですが、その他のお店でもVISAはOKだけどMASTERCARD、JCBはダメというお店がたくさんあります。

その理由は簡単で、実はお客さんがクレジットカードで購入するとお店はカード会社にカード決済の手数料を支払わなければならないのですが、この手数料がVISAよりJCB、MASTERCARDの方が高いのです。
だからお店としてはVISAでの支払いはOKだけどJCB、MASTERCARDでの支払いはお断りということになるのです。

その上、海外となるとJCBは全滅に近いほど使えません。
日本のカード会社なので海外ではあまり認知されていないのですね。
海外では圧倒的にVISAが有効です。(アメリカではMasterCard のシェアが大きいです。)

高い買い物をする際にはポイントがいっぱいつくので現金よりもカード支払いの方がずっとお得ですが、そもそも使えないと現金で支払うしかないです。
例えばどこかのお店で5万円の買い物をする場合、楽天カードで支払えば1%のポイントが付きますので500ポイント(500円分)もらえることになります。
(楽天市場で購入する場合は更に大きく2%〜3%付きます。)
これがもらえるのともらえないのは大きな違いですよね。


そして、一度JCBやMASTER CARDで契約してしまうとあとでVISAに切り替える事はできません。
どうしても切り替えたかったら、一度、楽天カードを解約して改めて申し込みしなければなりません。

でも、このカードで定期支払いとかしているとなかなか退会するのが面倒なんですよね。

ちなみに2度目の入会の際は当然、入会特典はもらえません。


注意点2つ目もありますが分かったから楽天カードの公式サイトに行くという方は下記です。

 

サイトマップ